事業者ローン >  開業資金もビジネスローン

開業資金もビジネスローン

新会社法の改正によって、1円で会社が起業できるようになったことで、多くの人が気軽に会社を興すようになりました。

しかし、この1円というのは資本金の額のこと。実際に起業するためには登記費用や事業資金をはじめ、さまざまな経費がかかります。

こうした開業に必要な経費は、できるかぎり自己資金を用意することが望ましいのですが、なかなか100%すべてを自己資金で賄うのは難しいことです。

また、こうした開業の時には公的資金を活用するということも一つの手ですが、こうした公的融資は低金利ではあっても手続きなどに時間がかかってしまいがち。資金を準備している間に、大きなビジネスチャンスを逃している可能性がないとも限りません。

開業すると決めたのであれば、できるだけ早く事業を展開することが望ましいのです。

このような場合に備えられるのが「ビジネスローン」です。「ビジネスローン」には有担保・無担保のものなどさまざまなものがあり、なかには開業準備のための資金でも「ビジネスローン」で融資をしてくれるという会社もあります。

公的融資に比べて、必要書類が少なく、融資までの時間も短いものが多いので、手軽に融資を受けることができる商品が多いようです。

もちろん開業資金としてだけではなく、開業後の運転資金としても活用することが可能なこの「ビジネスローン」。開業資金として利用する、しないに関わらず、資金調達方法のひとつとしてどのようなものなのかを知っておくとよいかもしれませんね。