事業者ローン >  ビジネスローンってなに?

ビジネスローンってなに?

最近「ビジネスローン」という名のローンをよく耳にするようになりました。しかし事業者向けのローンは、かなり以前から存在しています。最近広く利用されるようなった「ビジネスローン」と、従来からある事業者向けローンには、なにか違いがあるのでしょうか?

これまでにも多く見られ「商工ローン」と呼ばれていた事業者向けのローンは、そのほとんどが法人向けの商品であり、個人事業主やフリーランスで仕事をしている人を対象としないものでした。

従来の法人向けのローンは、借り入れを会社名で行なうもの。借り入れの際には、各取締役の情報や会社の決算書の提出が必要で、しかも審査が比較的厳しいと言われています。

また、もし借り入れをおこなった代表取締役(社長)が退任してしまったとしても、会社の財産から借り入れを返済しなければなりません。

それに比較して、個人事業主でも借り入れが可能な「ビジネスローン」は、あくまでも借り入れるその個人のみにかかるローン。

担保や保証人が不要なので、万が一の時にも第三者に債務を負わせる心配はありません。審査も比較的厳しくはないようなので、小規模企業の個人事業主やフリーランサーなどでも借り入れがしやすい設定になっているのです。

このように、フリーローンに近い利便性を備えながらも、資金はあくまでもビジネス用となるために借り入れ限度額は設定が大きめ、というのが「ビジネスローン」の大きな特徴となっているのです。